週刊ホテルレストラン HOTERES WEB

  • TOP
  • ホテル&レストラン
  • 業界コラム
  • ホテルビジネスなんでも相談
  • バイヤーズガイド
  • HITS
  • ホテレス電子版
  1. 大成建設 山内隆司の 世界の風に吹かれて

大成建設 山内隆司の 世界の風に吹かれて(15)
フランク・ロイド・ライトと帝国ホテル

週刊ホテルレストラン 2011年10月14日号掲載

愛知県にある「博物館明治村」に移築保存されている帝国ホテルは、20世紀を代表するアメリカ人建築家、フランク・ロイド・ライトの作品だ。世界中の人々に驚きと喜び、そして安らぎを与え続けた歴史的ホテルが、この世界に誕生するまでを語ってもらった。

 前回は、文明開化のシンボルと言われた鹿鳴館、そして初代帝国ホテルと当社のかかわりについてご紹介させていただきました。帝都随一の美観とうたわれた初代帝国ホテルも、近代化の急速な潮流の中で、大正期には早くも改築論が高まってきました。当社の創業者であり、帝国ホテルの会長を務めていた大倉喜八郎は、総支配人林愛作と旧知の間柄であったアメリカ人建築家フランク・ロイド・ライトに新館の建築を依頼します。こうして後年ライトの代表作の一つとうたわれる帝国ホテルの建設プロジェクトがスタートしたのです。

 ライトは、有機的建築という概念を掲げ、自然との調和を大切に考えました。このため敷地と周辺の環境を見てから設計を始めたと言われています。ライトは、大正5(1916)年、帝国ホテル設計の依頼を受け、ホテル完成の前年、大正11(1922)年まで、度々日本とアメリカを往復して構造設計から装飾の細部に至るまで自らの思想を形にしていきました。

 工事は、大正8年(1919)年に着工され、工事運営を任されたのが、当社の前身である大倉組土木部です。ライトは、これまで外塀や土蔵にしか使われてこなかった大谷石を大理石に匹敵する素材と称賛し建物内外の装飾に用いました。さらに、独特な彫刻やスクラッチタイルを大胆に取り入れて、後世に残る独創的なデザインの建築を作り上げたのです。ホテル直営の大谷石の採石場を設け、スクラッチタイルも直営工場で製作させるなど、徹底した品質管理を行ない、机、イス、食器などの調度品にいたるまでオリジナルのデザインで統一しました。また、帝国ホテルの敷地が非常に軟弱な地盤であったため、ライトは、建物を小さな部分に分けてジョイントで結ぶことで大地震でも建物全体が倒壊しない独創的な構造を採用しました。さらに、当時としては先駆的なスチーム暖房を採用するなど、最新設備を備えた建物としたのです。

 しかし、ライトの理想主義は、予算と工期を大幅に超過させる結果を招きました。ホテル側の反発に対してライトを最後まで支援したのが喜八郎です。ライトの自伝によると、“80歳の黒髪の青年”大倉男爵は、追加予算で紛糾する理事会で「必要ならば私が費用を工面する」と宣言し説得させたといいます。こうして喜八郎は、日本を代表するホテルの経営者として、20世紀を代表する建築家が掲げる理想を形にしたのです。

 当初予算150万円の6倍にあたる900万円の巨費を投じて、大正12(1923)年に工事は完成。9月1日「落成記念披露宴」の日を迎えます。しかし、まさしくその日の正午前、東京を未曾有の大地震が襲ったのです。周辺の多くの建物が倒壊する中で、帝国ホテルは小さな損傷だけで震災前と変わらない勇姿を保っていました。やがて火事がホテルに迫ってくると、入り口正面の大きな池(ライトが防火用水の必要性から猛反対を押し切ってつくった)からバケツリレーで建物に水をかけて延焼を食い止めたといわれます。震災直後から被災者を受け入れ、被災した報道機関や各国の駐日大使館としても使われたそうです。

 喜八郎はアメリカに帰国していたライトに帝国ホテルの無事を伝える電報を送りました。帝国ホテル崩壊という誤報を伝え聞いていたライトは、震災から1週間後にこの電報を受け取り大変喜んだといわれています。

 ライトがつくった建物は戦後も使われ続けましたが、1960年代に入り老朽化による建て替えが議論されると、国内外から保存運動が起こりました。そしてライトの帝国ホテル(正面玄関とメインロビー)は、愛知県犬山市にある「博物館明治村」に移設保存されることになったのです。

山内隆司(やまうち・たかし)氏プロフィール
1946年6月12日、岡山県・邑久町(現瀬戸内市)に生まれる。府立天王寺高、東京大学工学部建築学科を経て、69年6月大成建設(株)入社。建築畑を歩き、ヒルトン東京ホテル、そごう川口店、センシティタワーなどを手掛ける。99年6月執行役員関東支店長、2002年4月常務役員建築本部長、05年6月取締役専務役員建築本部長、06年4月取締役専務役員社長室長などを経て、07年4月代表取締役社長、現在に至る。

ついに公開!ホテレス電子版 年間8,000円で!過去1年分の記事が読める!キーワードの検索もできる!トライアル版は無料!

大成建設 山内隆司の
世界の風に吹かれて 連載一覧

  • 山内隆司(やまうち・たかし)氏
  • 山内隆司