週刊ホテルレストラン HOTERES WEB

  • TOP
  • ホテル&レストラン
  • 業界コラム
  • ホテルビジネスなんでも相談
  • バイヤーズガイド
  • HITS
  • ホテレス電子版
  1. 大成建設 山内隆司の 世界の風に吹かれて

大成建設 山内隆司の 世界の風に吹かれて(16)
大倉喜七郎とホテルオークラ

週刊ホテルレストラン 2011年10月28日号掲載

戦後の財閥解体によって、大倉財閥の2代目大倉喜七郎は、父・喜八郎から受け継いだほとんどの事業を手放し、帝国ホテルの会長職からも退くこととなった。しかし、ホテル経営に生涯を捧げた喜七郎は、公職追放を解かれた後、最後の仕事としてホテルオークラを設立。その開業までを聞いた。

 日本における都市型ホテルの近代化をけん引してきたのが、ホテル御三家と呼ばれる、帝国ホテル、ホテルオークラ、ホテルニューオータニの三つのホテル。当社は、この日本を代表する三つのホテル設立や建設に携わってきました。今回は、帝国ホテルに続き、ホテルオークラの設立と当社のかかわりについてお話しします。

 当社の前身である大倉土木をはじめ帝国ホテルなどの企業を次々と設立し、一代で財閥を築いた実業家、大倉喜八郎。その長男である大倉喜七郎は、美術や音楽、スポーツにも造詣が深く、イギリス・ケンブリッジ大学への留学中には、自動車の運転を覚え、明治40(1907)年にロンドン近郊で行なわれたカーレースで2位に入賞。日本人初のレーサーとなりました。昭和5(1930)年には、イタリア・ローマで「日本美術展覧会」を開催し、横山大観をはじめ多くの日本画家たちをヨーロッパに紹介しています。さらに喜七郎は私財を投じ、昭和6(1931)年に当社の施工により完成させた札幌の大倉山ジャンプ競技場を札幌市に寄贈しました。その後、同競技場は皆さんもご存じの通り、昭和47(1972)年に開催された冬季オリンピック札幌大会においてジャンプ競技の舞台となりました。

 そして、大倉家2代目当主として喜八郎から数多くの事業を受け継ぐのですが、その中で喜七郎が人一倍のこだわりを持っていたのがホテル事業の経営でした。喜八郎に代わり帝国ホテルの会長を務める傍ら、川奈ホテル、上高地帝国ホテル、赤倉観光ホテルなど数多くのホテルの設立や運営に携わり、近代的ホテル経営に先駆的な役割を果たしました。

 しかし、戦後、GHQによる財閥解体と公職追放により、喜七郎は帝国ホテルの会長職など民間企業の要職に就くことを禁じられ、父から受け継いだ事業のほとんどを手放します。失意の底にあった喜七郎ですが、昭和26(1951)年に公職追放を解かれると、ホテル建設に向け動き出します。常々「首都に一流のホテルがあることが、その国の文化の尺度を測る物差し」だと語っていたという喜七郎の悲願であったのは、世界に誇れる国際的ホテルの設立でした。折しも、戦後の復興に伴い日本を訪れる外国人が急増していた時期でした。そして喜七郎の“日本の伝統美によって諸外国からの貴賓を迎える”とするホテル理念に賛同する人々が喜七郎の下に集まってきました。

昭和21(1946)年に、大倉土木から大成建設へと改名し、近代的建設会社として新たな道を歩み始めていた当社も、喜七郎が理想とするホテル設立への協力を申し出て、ほかの出資者とともに、昭和33(1958)年に大成観光株式会社を設立。ホテルオークラ建設のプロジェクトがスタートし、当社はホテルオークラ本館の設計と施工を担当しました。“日本の伝統と近代的なホテルの調和”という理念を具現化するために、建築家の谷口吉郎を委員長とする設計委員会を設け、日本の美術界を代表する芸術家にも意見を聞きながら、伝統的な美しさを表現させた空間を作り上げていきました。また、建設技術者を海外に派遣しホテル設計の研究に当たらせ、その成果をホテルオークラの建設へ反映させていきました。昭和37(1962)年、喜七郎の夢を託したホテルオークラ本館が遂に開業。ホテル経営者として奇跡の復活を遂げた喜七郎は、その時、齢80歳でした。

 そして、このホテルオークラ建設で培った最先端の技術やノウハウを生かす機会が、時を経ず当社に訪れます。それが、昭和39(1964)年に完成した、ホテルニューオータニの建設工事でした。

山内隆司(やまうち・たかし)氏プロフィール
1946年6月12日、岡山県・邑久町(現瀬戸内市)に生まれる。府立天王寺高、東京大学工学部建築学科を経て、69年6月大成建設(株)入社。建築畑を歩き、ヒルトン東京ホテル、そごう川口店、センシティタワーなどを手掛ける。99年6月執行役員関東支店長、2002年4月常務役員建築本部長、05年6月取締役専務役員建築本部長、06年4月取締役専務役員社長室長などを経て、07年4月代表取締役社長、現在に至る。

ついに公開!ホテレス電子版 年間8,000円で!過去1年分の記事が読める!キーワードの検索もできる!トライアル版は無料!

大成建設 山内隆司の
世界の風に吹かれて 連載一覧

  • 山内隆司(やまうち・たかし)氏
  • 山内隆司