週刊ホテルレストラン HOTERES WEB

  • TOP
  • ホテル&レストラン
  • 業界コラム
  • ホテルビジネスなんでも相談
  • バイヤーズガイド
  • HITS
  • ホテレス電子版
  1. 大成建設 山内隆司の 世界の風に吹かれて

大成建設 山内隆司の 世界の風に吹かれて(21)
大陸横断特急カナディアン号

週刊ホテルレストラン 2012年1月13日号掲載

「走る高級ホテル」と称えられるカナディアン号は、カナダの東と西を結ぶ大陸横断特急。展望列車から望むロッキー山脈の雄大な景色。寝台車に揺られながらゆったりと過ごすひと時。日常を忘れさせてくれる寝台列車の旅は、山内社長に、素晴らしい思い出をプレゼントしてくれた。

 かつては長距離旅行の代名詞だった寝台列車も、飛行機や高速道路網の整備が進んで、世界的にも減少傾向。それでもなお、多くのファンをひきつけているのは、寝台車でしか味わうことのできないぜいたくな旅の楽しみがあるからでしょう。私と家内が乗ったカナディアン号は、太平洋岸のバンクーバーとカナダ最大の都市トロントの間、大陸の東西を結ぶ文字通りの大陸横断特急。全行程4466kmを4泊5日で走破する、時間にとらわれない旅が満喫できます。私たちはジャスパーからバンクーバーまでの1泊2日の旅。ここは列車がロッキー山脈を越えるため、全区間の中でもハイライトとなる区間です。

 カナディアン号の概要を少しご紹介しましょう。客車は20両編成。これを巨大なディーゼル機関車2両がぐいぐい引っ張ります。客車には各種寝台車と座席車の2タイプがあり、私たちが乗ったのは二人用のコンパートメント。室内は広く、洗面所とトイレもついています。シャワーは車両に一つ。また、車両ごとに客室乗務員がついて世話をしてくれます。列車の旅の醍醐味はなんといっても車窓の景色。カナディアン号には、スカイラインカーと呼ばれる2階建ての展望車が数両ごとに接続されていて、2階のドーム天井からロッキー山脈の雄大な景色を360度の視界で楽しむことができるようになっています。最後尾には、パークカーと呼ばれる展望車も接続され、サロンのような雰囲気の中で飲み物や軽食をいただきながら景色が楽しめます。

 私たちの乗ったカナディアン号はジャスパー駅を出発して一路、ロッキー山脈へ。途中、スパイラルトンネルと呼ばれる8の字を描く二つのトンネルを通って峠を越えていきます。例えば、カナダの貨物列車は100両編成以上の車両もあるようで、先頭車両がこのトンネルを出ても、後方の貨車がまだトンネルの入り口に見えるのだとか。ちなみに線路は単線で、すれ違うには待避線を利用します。貨物列車が長すぎて待避線に入りきれないのでしょう。私たちの乗る特急が貨物列車を待つことになりました。展望車に行くと2階はすでに満席。手持ちぶさたにしているとカナダ人夫婦が「もうすぐ空きますよ」と声をかけてくれました。カナダの人たちは皆さんとても親切です。どの街を訪れても美しく治安も良く、経済誌『エコノミスト』の「世界の住みやすい都市ランキング」でも、バンクーバーが1位に選ばれたほか、トロントとカルガリーもベスト10にランキングされています。

展望車で景色を楽しんでいると、客室係が夕食の時間を知らせに来てくれました。食事は食堂車でいただきます。数種類のメイン料理を選ぶことができますが、私たち日本人にはかなりのボリューム。食堂車では、皆さん知らない同士でも気さくに話をしながら食事を楽しんでいます。私たちも、向かいの席に座っていた中国系と思われる男女に「ハネムーンですか?」と声をかけてみると、女性から笑顔で「息子です」と答えが返ってきました。ちょっとお世辞が過ぎたでしょうか。食事が終わり部屋に戻ると2段ベッドがセットされていました。日本人にはかなりゆったりサイズです。夜が明けると列車はいよいよ終点バンクーバーへ。朝10時ごろ、駅に近づくと列車は一時停止。スイッチバックしてゆっくりと後ろ向きでホームに入線しました。折り返してトロントに向かうときに機関車が先頭になるようにするためです。

 「走る高級ホテル」と称えられるカナディアン号の旅。すべてにスピードを優先しがちな現代にあって、のんびりとぜいたくな時間を過ごす寝台列車の旅は、私たちに素晴らしい思い出を残してくれました。

山内隆司(やまうち・たかし)氏プロフィール
1946年6月12日、岡山県・邑久町(現瀬戸内市)に生まれる。府立天王寺高、東京大学工学部建築学科を経て、69年6月大成建設(株)入社。建築畑を歩き、ヒルトン東京ホテル、そごう川口店、センシティタワーなどを手掛ける。99年6月執行役員関東支店長、2002年4月常務役員建築本部長、05年6月取締役専務役員建築本部長、06年4月取締役専務役員社長室長などを経て、07年4月代表取締役社長、現在に至る。

ついに公開!ホテレス電子版 年間8,000円で!過去1年分の記事が読める!キーワードの検索もできる!トライアル版は無料!

大成建設 山内隆司の
世界の風に吹かれて 連載一覧

  • 山内隆司(やまうち・たかし)氏
  • 山内隆司